カメラのキタムラスタジオマリオ年賀状

カメラのキタムラの年賀状お役立ち情報ページです。

メニュー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

年賀状を電子化して整理しよう

電子化するととっても管理しやすい

年賀状の管理は、電子化することでとても簡単に、なおかつ綺麗に保存することができます。

年賀状を電子化して整理整頓する方法には、まず年賀はがきを裏表スキャンして画像ファイルにし、保存する方法があります。
コツは、はがきの裏表を1つの画像ファイルとして保存する事です。こうすることでファイルの管理がしやすくなります。
またPDFではなくJPGなどの画像ファイルにすることによって、iPadなどでも簡単に見る事ができます。

カメラのキタムラでは新しいサービス「宛名データ化」サービスを行っており、依頼すれば電子化する手間も省けます。
はがきを預けるだけで、年賀状の裏表を画像データ化してくれるだけではなく、宛名を住所録データとしてCSV形式で保存します。
だから年賀はがきの整理整頓や、翌年からの年賀状作成も楽チンです!

電子化をしてくれるサービス一覧

電子化した年賀状

写真や年賀状を電子化することで、劣化や変色、災害で失われるといった危険から守ってもらえます。
古い写真やフィルムをスキャンして電子化するサービスや、写真だけではなく、年賀状や手紙などもスキャンしてくれるサービスも多くあります。
このように業者に依頼することで、手間がかからず、キレイに電子化することができます。

カメラのキタムラでは、年賀状の電子化の他にも、ネガフィルムや紙の写真をCDに保存したり、ビデオや8ミリフィルムをDVDに保存するサービスを行っています。
写真の修復をしたあと、CDに保存する事もできます。

電子化を手助けしてくれるアプリもある

年賀状の電子化を手助けしてくれるアプリもいくつかあります。

年賀状を携帯のカメラで撮影し、「SkyDesk」を使ってアップロードすれば、文字を自動で認識してもらえます。
年賀状の場合は手書きの文字も多いので、もしうまく読み取れなかったら、氏名や住所を手書きで入力しましょう。
取り込んだ年賀状の画像は、「SkyDesk Mobile」というiPoneのアプリでいつでも見る事が出来ます。

またiPhoneにも「CamScanner Free」という無料アプリがあり、簡単に年賀状をPDFデータとして保存する事が出来ます。