カメラのキタムラスタジオマリオ年賀状

喪中はがき印刷も承ります。カメラのキタムラ店頭でのお受け取りなら最短30分仕上げ

メニュー
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • ネット会員登録・変更
  • メルマガ登録

喪中・年賀欠礼のマナー

百合の花

喪中(年賀欠礼)はがきは、その年に近親者が亡くなった場合に、新年のご挨拶を遠慮させて頂くことをお知らせする挨拶状です。


内容や送るタイミングなど気をつけておくべき点が多くあります。
マナーを守って、喪中・年賀欠礼のご挨拶をいたしましょう。

※喪中・年賀欠礼のマナーは、地域や宗教によって異なる場合がございますので予めご了承ください。

喪中・年賀欠礼はがきを送る時期は

先方が年賀状の準備を始める前、10月下旬~12月中旬に投函します。
もし遅れてしまった場合は無理に投函せず
年始に松の内があけてから寒中見舞いとしてご挨拶をしましょう。

喪中の範囲は

喪中の範囲

自分を中心として、一親等(父母・配偶者・子)と同居している二親等(祖父母・兄弟・孫)が一般的には、喪中となります。

※たとえ同居していなくてもご不幸にあった方が二親等なら、喪中・年賀欠礼を出しても問題ありません

どのような文面で出す?

私製はがきと郵便はがき(胡蝶蘭)

文章の内容は故人について詳細を述べる必要はありませんが、誰が亡くなったかを明記します。

故人とゆかりのある方や葬儀でお世話になった方へ出す場合は、感謝の言葉を付け加えるとよりよいと言われています。


私製はがきを使用し弔事用の切手(花文様)を貼って出すほうが丁寧ですが、最近では郵便はがき(胡蝶蘭)で喪中・年賀欠礼をする方が増えてきています。

カメラのキタムラでは、どちらのタイプでもご注文いただけます。

喪中はがきの文例をみる

喪中欠礼でこんな相談を受けました

祖母が今年亡くなり喪中はがきを準備しているのですが、個人的には昔ながらの友人の多くは年賀状だけのお付き合いになっていて、年に1度の年賀状が楽しみの一つです。何かいい文例はないでしょうか?


喪中というのは、「自分は喪に服しているので新年を祝うご挨拶ができません」という意味合いであって、新年の挨拶を受けてはいけない訳ではありません。

ですので、喪中欠礼の挨拶の文章に「こちらは年賀状をお届けできませんが、みなさまから毎年頂く年賀状をとても楽しみにしておりますので、こちらの喪中に関係なくお送り頂けましたら幸いです。」のような文章を付け足してみてはどうでしょうか。


喪中はがき その他の文例をみる

寒中見舞いの活用

喪中の挨拶状を送らなかった人から年賀状が届いたり、12月に入ってから身内に不幸があって、喪中・年賀欠礼の挨拶状送付が間に合わなかった場合、松の内があけてから、寒中見舞いとして出すことが一般的になってきています。

寒中見舞いはがきをくわしくみる

ページトップへ